メンバー紹介

メンバー

Special Thanks!

メンバー

あんとす。こと峯村

『DMゼロを目指して』呼びかけ人の峯村です。
2013年秋頃からDM発症約2年のアドウィンを引き取る。(友人の闘病と他界により)
ほぼ同時期にDM発症した相棒アスターの2頭を介護。
また、アスターの同胎犬達の発症(6頭中4頭DM)仲間の相棒も発症し、この3年間は仲間と支え合いながら日々を全力で介護に注ぐ。
2017年1月4日アスター亡き後、賛同してくれる仲間達と共にDMゼロ活動を呼びかけ同年2月4日当サイトを 開設。
我が子が病気になればそれを受け止め、共に闘っていくのは当然の事ですが、DMは治療法がなく、2012年以降は繁殖犬の遺伝子検査と選択交配で防げる病気になっています。
『防げるものは防いで欲しい』
まだまだ活発に動けていた我が子が、徐々に身体の自由を奪われていく様子を見守る事しか出来ないことは 非常に辛く悲しいものです。
何より、私達以上に苦しむのは犬達です。
『彼らの声』に耳を傾けていただけたら幸いです。

アーク母

新潟から参加のアーク母です。アスターの兄弟犬アークを2016年5月10日(11歳1か月)、発症3年5か月目で看取る。今は、シーサー(ロングの秋田犬)とチョーク(にゃん)と暮らす。
アークの病気は、私に、それはそれは貴重な、いろいろな人達との出会いと絆を作ってくれました。でもでも、アークが経験したDMは、それとは比べ物にならないくらい、あまりにも残酷で、辛いものです。 こんな切ない思いをするのは、もう、我が家だけで充分。 DMを無くすことの手助けが少しでもできればと、そして、今まさに、DMと闘っているワン・飼い主さんに、少しでも私の経験で役に立つことがあったらと、若い人達ちに引っ張ってもらいながら、これに参加させてもらいました。
アークの悔しさ、辛さ、悲しさ、情けなさ・・・・。
もう、絶対にDMは要らない。

なお

最愛の相棒犬Hansは、肘関節形成不全、膵外分泌不全をいう遺伝要素の高い病気を若いうちに発症、そして最後、8歳を過ぎてDMを発症。生後半年の娘の育児と平行して介護が始まり、Hansは11歳でお空に還りました。 仲間うちでもDM発症犬が相次ぎ、情報交換をしながら介護を模索するとともに、様々な想いに呑まれず歩み続けてこられたのは、支えてくれる仲間がいたお陰様です。 決して、一人では向き合いきれなかったと思います。 それだけDMという病気は、相棒にもオーナーにも言葉では語り尽くせない経験を与えます。 命を繋ぐことにおいて、命への敬意・尊厳を忘れないでほしい・・。 競技会などで上位成績を残す犬が良い犬なのではなく、まずは「健全な身体であってこそ」良い犬だと私は思います。 大好きなG.シェパードに「本来の良い犬」たちが増えます事を願って、このプロジェクトに参加させて頂きました。

チエ

G.シェパードはマニア級に大好きで数代のG.シェパードと共に暮らしてきました。 2016年6月に最愛のフラムを13歳目前で亡くしたばかり。。 骨格、お腹、皮膚、いろんなトラブルが多い犬種。出来る事なら1つでも病気を削りたい中で、友人の犬達に発症しだしてしまったこのDM。 知られ出すと結構な頭数いた事にも驚きを隠せませんでした。 我が子も友人の犬達もやっぱり最期は出来る事なら病気ではなく老衰で穏やかに生涯を終えてほしい・・・。 遺伝子検査で異常が認められたら繁殖を諦める勇気も必要だと思います。 少しでも今後発症する子が減るようにと言う思いでこのプロジェクトに賛同しました。

naoco

ジャーマンシェパードという犬種が大好きです。 これまでに友人とその犬たちがDMと闘う姿を何度も見てきました。 シェパードを、犬を愛する者として、こんな病気の悲しい連鎖がいつの日か終わってほしい。そのためにももっと学んでいかなくては、と思っています。

松ママ

愛犬君、松はH27年5月に馬尾症候群、会陰ヘルニアになりメッシュを埋め込む手術をしました。同年秋ころに爪先から度々血を流すように。ある日、足が痺れているように立てない事が増えDM検査によりアフェクテッド確定(アフェクテッド:遺伝子病の原因遺伝子を持っており症状がある場合発症と診断される) 最後の最期は嚥下障害から呼吸不全になり松はH30年6月9日虹の橋を渡りました。変性性脊髄症(DM)は人間の産み出したものです。繁殖させたい犬がDM因子を持っていたとしても相手の犬がクリアであればDMに苦しむ犬と自分達のような飼い主は無くせます。 誰かを何かを動かすためには個々の言葉の1つ1つの重みが必要だと自分は思います。この言葉の1つ1つが届いて1頭でも苦しむ子が減ること、1頭も産まれずに済むことを切に願います。人間が産み出す変性性脊髄症(DM)が無くなりますように。

Special Thanks!

猫二さん

サポーターとしてDMゼロの活動を応援します!

尾形聡子さん

遺伝子専門知識アドバイザー

ドッグライター。サイエンスライター。著書に「よくわかる犬の遺伝学」がある。
犬曰くにて執筆中

さちよんさん

遺伝子専門知識及びHP技術面アドバイザー

分子生物学とWEBに詳しいが、なぜ詳しいのかは謎。
鳥さんのおしめを作る会